「よ」と「り」は譜面上では"C"、周波数でいうと約260Hz。点線を引いてみましたが、だいたいその位置にレスポンスがあるのがわかります。
また倍音も、第二倍音までははっきりと現われていますね(歌い出しでは第三倍音までかなりのレベルで出ています)。
イントロはストリングスなど鳴っていますので8kHz近辺まで音が詰まっていますが、ボーカルの入りとともにいったん静かになって「スカッ」と大きなスペースができてます・・・・な〜んてことをこの画面を見ながら考えてくわけです。



もどるつぎへ

【エフェクト音】のトップに戻る
inserted by FC2 system