BOSS GT-10

 2012年8月に新品購入。これはエフェクターだけど、アンプ・シミュレーターとしての使い方に重点を置けば録音用I/Fと見なす事も出来る機材だから、このコーナーに置いておきます。

 私はフェイザーを多数所有していて、それら全ての比較用サンプル・サウンドを作りたい……って、これは当サイトを立ち上げて以来の課題(ずっと放ったらかしにしてきた課題)なんだけど、少しずつは準備を進めてる、その一環として、多数のフェイザーを毎回、同一条件で録音するための道具として、このGT-10を購入したのです。

 それにこんな事を言うのもなんですけど、機材の比較録音なんてあまり楽しい作業でもないから、手早くちゃっちゃと済ませたい。となると夜中でも雨の日でも、近所で道路工事をやってる日でもライン録音が出来て、概ね本物のアンプと同じような鳴り方をしてくれる(であろう)、アンプ・シミュレーターというのは便利な道具でございますよね。

 実は2008年頃にLINE6 POD Studio GXを買ってはいたのです(音UPブログで何度か使用しました)。でもこれは色々と面倒があって(どう面倒だったかを説明するのも面倒、というくらい面倒)、PODをフェイザー比較シリーズに用いる案は没。それでも出来るだけ世界共通リファレンス的な位置付けにあるアンプ・シミュレーターを用いたいから、となると、次善の策としてはボスのGTシリーズくらいしか思い付けない筆者なのでありました。私自身の好き嫌いではなく、「みんなが使ってるから」ボスを選ぶという、実にボス的な選ばれ方☆ボスのシェア率の高さの秘訣、ボス・マジックに私も貢献してしまいましたよ☆まあ2012年現在、GT-10は型落ち品ですけどね☆上手いこと在庫放出品を見つけて、安くで買えました☆

 フェイザー比較シリーズに用いるために購入したものだから、その作業が終了してしまえば不要になるかも知れないけど、GT-10にはロータリー・スピーカーとかユニ・ヴァイブとかのおもしろ系が幾つか入っていて、私的にはそちらも重要な種目であるし、それに「夜中でも宅録が出来る」という環境に一度馴染んでしまったら、きっと手放せなくなってるんだろうなあ。

2012/09/10

inserted by FC2 system