(お別れ録音)Penkel、2009年03月

2009/03/03
(改)2017/05/20


 このエレキはテスコ絃楽器あるいはスズキ・バイオリン製だと思ういますけど詳細は不明。少なくともパーツ類は2008年11月に録音したSUZUKIとほとんど同じ。だったら音も同じようなものだろうに、全く違った。スズキのPUミックスの時の、ちょっと独特なクセのある音がPenkelでは出なかったので、ちょっとガッカリでした。スズキのは逆相ミックスになってたのかも。

 ガッカリして気が抜けて、ですのでどういうフレーズを弾こうか等のイメージが湧かないまま、漫然と単純なリフを3つ重ねただけの録音になってしまったのですが、
「ちょっと南スラブの民謡を思わせるような、不思議なリフ・チューンの断片」
が出来上がり、これはこれで面白いかも。

・アンプはTeisco Model-71C(72だったかも)
・マイクはRCA BK-5B
・PUポジションは、各パートの登場順に
・R→ミックス→F
・2009年03月頃録音


【宅録等の作例を陳列するコーナー】のトップに戻る

【牛込パンのHOME】に戻る

inserted by FC2 system