1969年頃のEV-2T(ヴォックス・ファントムのコピーみたいなやつ)のネックのジョイント・プレートです。



1968年製だと思われるTeisco V-2までは、ジョイント・プレートとは別のアルミ製プレートにモデル名とシリアルを刻印するやり方だったんですが、EV-2Tではジョイント・プレートの方にモデル名を打刻するスタイルに変更されています。

それでシリアル・ナンバーは何処へいってしまったのか……

2007/12/08



inserted by FC2 system